高次な脳機能の障害

交通事故による後遺症を背負った青年の物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと30分

今年も残すところ、30分となりました。
今年は特に去年よりも、過去とは違う自分に真正面から向き合うことの辛さを痛感した年でした。本当に文字通り痛かったです。
2年かけて少しは新しい自分を知れたかな、と思います。
これは自分の考え?価値観?なんですけど、【笑ってない人の元には幸せはやってこない】と思うんですよね。だから!来年は今年よりも、もっともっと笑いたい、笑っていられる年にしたいです。いや、します。してみせます。
高次脳機能障害?そんなのに屈するなんて、俺の名前に傷が付くわ。俺は負けない。来年は笑い続けてやる!
誰が何と言おうが決めた!来年は笑い続ける!
そんな2012最後の投稿でした。
!?
あと20分になってるますやん!この記事を読んだ方々、読んでない方々も!良いお年を!
スポンサーサイト

知能検査

先月の通院時に『事故から2年経つし、退院からも1年半経つから、そろそろ検査しようか』と主治医に言われ、つい先日に検査をしてきました。
検査内容は、知能指数(IQ)を図るものです。事故前に図ったことはないので以前の数値は分かりませんが、国公立大学に浪人をせずに入れたので、きっとそれなりの数値はあったはずです笑。
ちなみに、退院直前の検査の数値はIQ120(正確には119)でした。自分でも、なかなか良い値を叩き出したなぁ、と感心しています笑。そんなこんなで受けてきたのですが、なんとなく『あぁ、前回もこんな感じの検査をやったなぁ』と思いながら受けてきました。結果は来月末ですが、自分の中では、前よりも?(少なくとも前くらいは)できたんじゃないのかな、と思いました。
始まる前に、リハビリの先生に『IQ200を叩き出してやるゼ☆』と言ったら、『これは、得手不得手を調べるための検査だから、高得点かどうかはそこまで気にしなくてもいいよ。というか、満点は出ないし、200なんて値も出ません。』となだめられました笑。
そんなこんなで、検査結果が出る来月末まで気になりますが、我慢して、今は目先の卒論や学校の課題を頑張ろうと思います。

いつまで

先日、通院の日があり、少し気になったことを医師に尋ねました。
それは【いつまで高次脳機能障害という病気を背負うのか】ということです。
風邪なら、熱が下がった・咳が出なくなった・だるさがない、等の症状の緩和で自分は治ったことが分かります。
骨折なら、ギプスが取れた・動くようになった、等で治ったことが分かります。
逆に、白血病なら、詳しくは知らないので違うかもしれませんが、一度でも【白血病患者】という診断を下されたら、その人は亡くなるまで【白血病患者】です。それと同じで【高次脳機能障害】も、死ぬまで【高次脳機能障害患者】なのかな?と思い、尋ねてみました。
すると、その医師の回答は、【そもそも高次脳機能障害って何ですか?】と言われ、僕は【記憶障害や遂行機能障害ですかね】と応えると、【そうだね。でも、この病気は正常との境目がとても難しいから、○○だから完治した・○○だから高次脳機能障害患者である、といった区別が非常に難しい。だからこそ、自分と相手との関係の中で、あれ?と思うことがお互いになくなったら、もう高次脳機能障害患者ではないんじゃない?】との御言葉を頂きました。
確かに、完璧な人間なんていないし、いるわけないのですから、誰にだって物忘れやウッカリミスはあるものです。僕も『あ、○○を忘れた』となっても、それが病気のせいなのか、もともとの性格や能力なのかは非常に微妙なラインです。
家族や友人に『あんたは昔からウッカリとか多かったから、別に病気は関係ないやろ』とか言われたりもします笑。
自分では『いやいや、俺ほどの人間が○○を忘れるはずがない!』と思っていても、そう言われたりします。
だから、本当に微妙なんだなぁと身を持って感じています。
いつの日か、『俺ってウッカリさんだな、テヘッ』と開き直れる時が来たら、完治なのかな?とも思いました笑。

まるにねん

事故から、一昨日でちょうど2年になりました。僕が事故したのは12月16日の午前1時前だそうです。(そこから6日間意識不明で、その後もひと月くらい記憶がないのですが)
一応、高次脳機能障害の回復期(急激に回復する時期)は発症から2年とされているので、終わってしまった(?)ワケなんですよ。
でも、まぁ、最近読んでいる高次脳の本によれば、『患者さんが5年10年して、驚く程に回復している人を何人も見る。』とも書いてあったので、回復が完全に終わったワケではないんですけどね。
でも、良かれ悪かれ、区切りとなる日でした。
去年はその時間に、今年は夕方頃に、区切りだと思い、事故現場に行ってきました。
相変わらず馬鹿でかい(100m×200mくらい)交差点でした。夕方ということで、とても交通量が多く、夕方に事故していたら、間違いなく後続車に引かれて生きていなかっただろうと思います。
せっかく生きていたんだし、夢も見つかったので、これからも頑張ろうと思いました。いや、嘘です。これからも頑張ろうと思います。思っています。ing形です笑

 | HOME | 

文字サイズの変更

about me

すず

Author:すず
現在、大学生♂。
2010.12.16AM0:40にリセット。2011.1.24に生まれ変わりました。

最新記事

最新コメント

Ring Clock

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

まいにち (8)
あらすじ (1)
ざれごと (7)
症状 (4)
通院etc.. (3)
その他 (0)

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。