高次な脳機能の障害

交通事故による後遺症を背負った青年の物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるにねん

事故から、一昨日でちょうど2年になりました。僕が事故したのは12月16日の午前1時前だそうです。(そこから6日間意識不明で、その後もひと月くらい記憶がないのですが)
一応、高次脳機能障害の回復期(急激に回復する時期)は発症から2年とされているので、終わってしまった(?)ワケなんですよ。
でも、まぁ、最近読んでいる高次脳の本によれば、『患者さんが5年10年して、驚く程に回復している人を何人も見る。』とも書いてあったので、回復が完全に終わったワケではないんですけどね。
でも、良かれ悪かれ、区切りとなる日でした。
去年はその時間に、今年は夕方頃に、区切りだと思い、事故現場に行ってきました。
相変わらず馬鹿でかい(100m×200mくらい)交差点でした。夕方ということで、とても交通量が多く、夕方に事故していたら、間違いなく後続車に引かれて生きていなかっただろうと思います。
せっかく生きていたんだし、夢も見つかったので、これからも頑張ろうと思いました。いや、嘘です。これからも頑張ろうと思います。思っています。ing形です笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://a0hal.blog8.fc2.com/tb.php/8-2a8663db

 | HOME | 

文字サイズの変更

about me

すず

Author:すず
現在、大学生♂。
2010.12.16AM0:40にリセット。2011.1.24に生まれ変わりました。

最新記事

最新コメント

Ring Clock

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

まいにち (8)
あらすじ (1)
ざれごと (7)
症状 (4)
通院etc.. (3)
その他 (0)

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。